春香堂オンライン

お供えのお線香選び方ガイド

なぜお供えにお線香を贈るのか?

お線香を贈るのは、古くから伝えれている日本の風習のひとつでもあります。

近頃は現金を包むのが一般的となった「香典」ですが、 かつてはお香そのものをお供えしていました。
「香典」の文字通り、お香やお線香を贈ることに由来しているといわれています。
亡くなったのを知ったのが遅くなってしまった場合などに、現金の香典はご遺族に香典返しのご負担をかけてしまうことがあるため、タイミングによっては香典ではなくお供えとしてお線香を贈る事があります。

亡くなった方には香りが最も上等な食べ物とされる考えがあることや、香薬によって心身を清められるという考え方から
香をお供えすることは、仏様にとって最も良い供養となるとも言われています。

現在では香典の代わりの他、お彼岸・お盆や法事のお供えに進物用のお線香が多くの方に選ばれています。

しかし値段の幅が広く、商品種類も多いため、何を選んだら良いか迷われる方も多いと思います。
このページでは進物用線香の相場や選び方、いつ贈る事が多いのか…について解説いたします。


進物用お線香の相場について

進物用線香は様々な価格帯のものがございます。
春香堂では進物用線香の価格は、一番お手頃なもので2000円からとなっています。

お線香の価格は、原材料(香木を使ったものは高価です)とお線香の量によって変わります。

天然の希少価値の高い香料がたくさん含まれている進物線香であれば高価格となりますが、お線香が燃え尽きた後の残り香までも、いつまでも良い香りが漂います。

良い香りが仏様のもっとも上等な食べ物とする考え方から、できるだけ予算に合わせてよい香りのものを贈るのが故人への良いお供えとなるでしょう。

ですがお線香の値段は幅広く、特に初めて贈答用線香を購入される方などはいくらのお線香を送ったらいいの?など予算も決められないこともあるのではないでしょうか。
贈る方との関係や価格など、一例としてご紹介します。

価格 贈る方の関係
2000円〜ご近所や知り合いへのお供えとして、相手に気を使わせたくない場合に最適です。
3000円〜お知り合いへのお供えとして、最も選ばれている価格帯です。種類も豊富に取り揃えています。
5000円〜 ご友人、職場の上司など、親しい関係の方へのお供えとして最適です。
10000円〜 ご親戚や恩師など、特に大切な方へのお供えとして最適です。初盆のお供えにもおすすめです

おおよその金額が決まったら、香りや煙の少なさなどのポイントから選んでいきましょう。

相手の住宅事情に合わせて選ぶ|集合住宅では煙少なめが好まれます

密閉制が高い集合住宅にお住まいのご家庭には、煙が少ないお線香をお選びいただくと良いでしょう。
進物用お線香の中にも煙の少ないお線香の「希有」「詩音」がございます。

稀有

詩音

亡くなった方の好きだった香りで選ぶ

故人の好きだった香りからお選び頂くのも素敵な贈り物となります。今では色々な香りのお線香が売られているので様々な香りの中から選ぶ事が可能になりました。

昔ながらの和の香りが好きだった方には、白檀で作られた「沙羅双樹」、沈香で作られた「沈束香」がおすすめです。

沙羅双樹

沈束香

お花の香りやお茶が好きだった方には「アソート線香」をお選び頂くと良いと思います。

こちらはお茶の香りのお線香みかんの香りのお線香など様々な香りのシリーズが揃っていますので、生前の好みやご家族の好みに合わせて線香を贈ることができます。

進物線香を贈るタイミング

喪中はがきを受け取ったときに

喪中はがき

「喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます」そんなハガキが届き、喪中を知ることがありますよね。
近年は家族葬など近親者のみで葬儀を取り行う事が増えてきており、喪中はがきでご不幸があったことを知ることも同じく増えています。

喪中はがきを受け取ったタイミングによっては、香典(現金)を郵送するのはかえってご遺族の負担になってしまうこともあります。
喪中見舞いの手紙と共に、仏壇やお墓に供えられる「花、線香、ろうそく」を贈るのがおすすめです。

喪中見舞いに欠かせないのは以下3点です。お悔やみの気持ちを伝えれる文面にしましょう

  1. 挨拶状を頂いたお礼と、ご不幸を知らずに居た失礼をお詫び
  2. お悔やみの言葉と慰めや励まし
  3. こちらからも年賀状を遠慮させていただく

お盆の帰省の際に

お盆休みにご実家へ帰省する際やご親戚のご法事に出向かれる際のお供えとして。

故人やご先祖様へのお供え物として、お菓子や果物もございますが、線香でしたら夏場の傷みやすい季節でも日持ち・冷蔵保存などを気にせずにお使いいただけます。

HELP & GUIDE

Postage

配送料についてのご案内

 
北海道・沖縄 ¥1400 ¥11,000以上から送料無料
東北・九州 ¥825 ¥5,500以上から送料無料
中国・四国 ¥715¥5,500以上から送料無料
関東・中部
北陸・関西
¥660 ¥5,500以上から送料無料

詳しくは配送料についてのページをご覧下さい。

Calender

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント